日本メディカルプロパティマネジメント

マネジメントについて

マネジメントについて

―― 公益財団法人 がん研有明病院 業務委託費の精査・業務委託 ――

病院業務に関わる全ての面において、現状が最適かどうかについて考えていかなければならないのではないでしょうか。
(株)日本メディカルプロマネジメントへの施設管理業務委託費の精査・業務委託は、その最適への第一歩となるでしょう。

マネジメント実例

東京都 公益財団法人 がん研病院 様 概要

指定機能:

  • ・日本医療機能評価機構認定病院 ・がん診療連携拠点病院 ・救急指定(二次)病院
  • ・労災指定病院 ・東京都災害拠点病院 ・特定機能病院 ・厚生医療指定病院
  • ・保健医療機関 ・生活保護者指定病院 ・臨床研修指定病院(基幹型)
  • ・外国医師臨床修練病院

理念・基本方針:
 未来を担う理想のがん専門病院となるために、病院の理念・基本方針として、使命(Mission)、共有する価値観(Core Values)、将来展望(Vision)を定めました。
 これに基づき、私たちは最高の医療を提供するとともに、「患者さんの権利」を尊重した、やさしく心の通った医療を 実践してまいります。


《依頼事項》業務委託費の精査・業務委託

Q:がん研有明病院を支える調達部 購買・施設課の役割、使命は何でしょうか?

A:患者様はもちろんのことですが、患者様以外の来館される皆様へ当院の門をくぐった瞬間から明るい雰囲気を感じて頂けるような施設を提供し、また、当院で働いていらっしゃるスタッフの方々が働きやすい環境を提供する為の 重要な役割を担う部署であると感じています。具体的には、患者様、来館される皆様の順路、当院スタッフの表導線、裏導線の最適化を意識し取り組みに反映させております。 また、患者様を中心に考え、患者様が普段生活している環境と変わらない環境づくりを大変意識しています。当院は、新館ということもあるのですが、特に病院に入って病院特有の消毒液などのにおいがしない、お見舞いに来られた患者様のご関係者様が部屋へ入ると、酸素治療装置などの医療用機材が見えないように配置し、病院に来ていると思わせない環境づくりをしています。こういうことが病院を感じさせない雰囲気づくりにつながっていると実感しています。

Q:なぜ施設管理の業務委託費を精査しようと考えられたのですか?

A:病院業務に関わる全ての面において現状が最適かどうかについて考えていかなければならないと思っています。その一環として施設管理の業務委託費の精査を行いました。業務委託費が第三者から見ても内容、価格ともに本当に 適しているのかを病院の施設管理のスペシャリストであるNMPM様へ依頼しました。

Q::得られたメリットは?

A:実際に、NMPM様に施設管理に入って頂き、業務委託費の精査、および業者選定を実施してもらいました。。結果、業務委託費のコストカットはもちろんのこと、新しく入った業者の業務内容の評判もすごく良いのでメリットは十分感じています。具体的には、清掃業者の業者選定を一例にとってみても、NMPM様保有の情報と経験をもとにした見極めを実施されており、当院が正しい業者選定が出来るように導いてもらったことも良かったと感じています。 医療現場に大変詳しく、購買・施設課の人間の背景も把握されており、現場を強く意識したうえでのコンサルティングを含めて実施して頂けているなと感じています。看護師が清掃業者とやり取りが発生する際には、適宜改善のコミュニケーションがとれるようにアドバイスをして頂いたりと様々な現場スタッフに対しても専門的知識を適宜提供して頂いているなど、また医者との間に入って頂き、業務遂行がスムーズにいくように取り持って頂いたり大変助かっています。

また、施設管理に関わる様々な情報やその他の多岐にわたる情報をNMPM様より提供してもらえるのも良いと感じています。また、医師などは当院と同じ規模の病床数の様々な情報を欲していますが、なかなか集まらないのが現状です。今後、NMPM様保有データを提供して頂けるとのことで大変楽しみ にしております。
更に、NMPM様が保有する医療関係者のパイプラインを紹介してもらうことにより同じ業務に携わる方との情報交換も可能となり大変良いと感じています。
NMPM様のグループ病院である(株)麻生 飯塚病院を中心に行われているTQM活動(注)へ参加し、双方の交流が出来ることも大変魅力的です。施設に関わらず、人事系、総務系、財務系、購買系などのメンバーと取り組みの情報共有をしていけたら良いと思っています。

Q:今後期待することは?

A:将来的な展望に対しても是非ご協力頂きたい。今後も適正な判断のもと委託業者を選定していくことが公益財団法人は求められ、当院も定期的な委託業者の更新をしていく予定です。
是非、その都度、アドバイスを頂きたいと思っています。また、都度業者の良し悪しの情報共有やアドバイス、法対応、診療報酬改定などの時代に対する変化へ順応していく為の提言もして頂ければ大変助かります

(注)TQM(Total Quality Management)活動とは、全員・全体(Total)で、医療・サービスの質(Quality)を、継続的に向上させる(Management)ことを目的としています。実際の活動には、「QC手法」と呼ばれる手法を用います。QCは、工業やその他の業界において、数多くの成功をおさめており、(株)麻生 飯塚病院の経営理念“We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です-”を実現させる為に、もっとも有効な手段と考えています。http://aih-net.com/activity/tqm/