日本メディカルプロパティマネジメント

会社概要

経営理念

経営理念

ビジョン
施設の最適運用と資産価値向上を図り、所有者と利用者を幸福にする
企業ドメイン
不動産に関わるサービス業、資産価値向上に貢献するサービスの提供
バリュー(行動指針)
日々、変化を尊び成長を続ける
日々、無私の行動を継続する
日々、率先垂範して、積極的にチャレンジする
日々、グループと連動して社会システム変革への貢献をしていく


商号 株式会社 日本メディカルプロパティマネジメント
本社所在地 〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-4-27 [地図はコチラ]
電話番号 092-833-5153
FAX番号 092-833-7766
資本金 13,956,000円
代表取締役社長 麻生 巌
設立 平成19年4月3日
東京オフィス 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7 [地図はコチラ]
TEL:03-6205-7665  FAX:03-6205-7662
飯塚オフィス 〒820-0018 飯塚市芳雄町7-18 [地図はコチラ]
TEL:0948-22-8055  FAX:0948-22-8044

ご挨拶

 この度は数あるホームページの中から弊社をご覧いただき誠にありがとうございます。
私共は、福岡を拠点としまして『社会システムへの変革』に貢献すべく経営理念を掲げ、企業ドメインを設定し、日々の行動指針に基づき活動をしております。
2007年4月に医療介護福祉施設管理のプロフェッショナルとして会社を設立しました。
それまで病院の施設環境サービス課として培ったノウハウを社会に役立てていくために独立して業務を推進しております。
 私共は常に変革する世の中において、皆様が保有されておられます資産を適切に管理運用し、可能な限り付加価値を高めていくべく日々の業務に邁進しております。

 私共は、ノウハウを構築するのも高い資産でも活用するのは人間であり、最も高い資産価値は人間にあり、全ては人財が会社を決定すると考えております。

ご挨拶

 これは社内に限らず、取引先とも人と人との縁で繋がっているものであると認識しております。
貞観政要に「創業と守成のどちらが困難と考えるか?」との問いに「天下を安定させ、これから勝手気ままな行動が始まれば、必ず滅亡に向かうと憂慮している。よって守成の方が難しいと考える。そうして今、創業の難は過ぎ去った。これからは、まさに守成の難を君達とともに克服してゆきたい」との回答がありましたが、私共はまさに守成を意識した発展的な行動に努めてまいる所存です。

 皆様ともホームページを通じての縁を頂戴しましたことに感謝申し上げ、縁に始まりはあっても終わりが無いよう深いお付き合いを進めさせていただけばと存じます。
今後とも継続する経営を行ってまいります弊社をご愛顧の程お願い申し上げます。

沿革

2007年4月 会社設立
2007年4月 病院、介護施設管理受託開始
2007年5月 建物調査(DD)業務開始(ER含む)
2008年4月 関東での病院管理受託開始
2008年4月 病院施設管理の委託費精査業務開始
2008年4月 マンション等居住施設及び福祉施設管理受託開始
2008年10月 コンストラクションマネジメント受託開始
2009年4月 中長期修繕更新計画(CAPEX)策定業務開始
2009年10月 省エネ(BEMS)事業開始
2010年10月 委託業者変更支援業務開始
2011年5月 病院向けBCP業務開始
2011年6月 メガソーラー事業着手
2012年1月 免震点検業務着手
2012年12月 免震点検業務開始(竣工点検、定期点検)
2013年3月 メガソーラ管理業務開始
2013年4月 オフィスビル管理業務開始
2015年4月 エネルギー会社営業支援業務開始
2016年4月 長崎県内病院管理受託開始
2017年10月 九州免震普及協会設立に伴い事務局担当
2017年12月 ドローンオペレータ人財養成 開始

保有資格者一覧

電気主任技術者、電気工事士、冷凍機械責任者、消防設備士、消防設備点検資格者、防火管理者、防災管理者、ボイラー技士、建築物環境衛生管理技術者、エネルギー管理士、エネルギー管理員、ビル経営管理士、計装士、危険物取扱者、水道技術者、浄化槽管理士、浄化槽技術管理者、特定高圧ガス取扱主任者、特殊建築物等調査資格者、建築設備検査資格者

グループ体制

地域から求められる医療を提供できる病院運営・経営を実践しています。
病院運営においては、医療の質の向上と健全経営の両立を目指します。
魅力を持った病院事業人材の育成に努め、医療周辺ビジネスを含めて総合的に 取り組んで参ります。